top of page

ヨガ聖者の霊性の極意


今回の記事は 自分の為に記しておきたい 重要なことです そもそも 自分の スピリチュアルの探究の 意味にかかわる 霊性 についてです、ご縁のある方にシェアーしたいと思います

 ヒマラヤ聖者でアメリカにおいて多大な功績のあったスワミ ラーマ といゆう聖者がいました その本の中に ヨーガにおける霊性の考え方の真髄を言っている部分があります そのまま噛みしめるようにしる記したいと思います こういった文章は理解するのが難しいいですが、かみしめるように読めば潜在意識が知らない間に答えを探し始めます。そして突然(ああ、そうだったのか、)ときずくことがあります。。

『理解すべき、第一の原則は.君たちの肉体が寺院であること。さらにそこには内に住まうもの、セルフ、つまり宇宙意識があるといゆうことだ。 我々の伝統では、まず弟子たちにきずかせることがある、自分たちが実在、真理から切り離された魂であるといゆう認識の元で生きてきた,といゆうことだ。弟子たちはそのことを知らされた上で、この認識が真実ではない事を知る旅へと出発する。』注:(これは心は自分ではなく、魂が自分であるといゆう解釈に繋がります)

 『第二の原則は、君らが原子核であり、この大宇宙は君らの拡張したものであるといゆうことだ。各宗教書には、人は神によって作られた魂と述べられている。またこの命題を信じなければならないとも述べている。 だからこそそれを信じる人々は,神を、絶対真理をしることが出来ずにいるんだ。ではこう問いかけてみよう、なぜ霊性の権威たちはそういゆうのか.彼らもそれ以上の事を知らないのだ。  ヨガの科学(自己覚醒の科学)はすでにこう言われている.人は自分を思考パターンと同一視するがゆえ,実在の完全性をしることができない。 ではこの問題に別の角度から迫ってみよう.通常,日常生活では、人が第2原則の,核の原理を知らずにいるといゆうことだ。君らはどの部分が原子核なのか。それは君らのの意識,内なる根本エネルギーのことだ。肉体の自覚、規則的な呼吸,様々な思考はあっても、君らを意識と魂に結び付けている根本エネルギーのことは見落としている.

霊的な覚醒はこの根本エネルギーにアクセスしない限り起こりえない。祈りも、知識も、探究も、奥深くに隠されたこのエネルギーを目覚めさせない限りは無駄に終る。だがこの内なるエネルギーは君らの誰の内にも宿っているんだ。』注:(これは宇宙うエネルギーと自分の根本エネルギーの融合の解釈へと繋がります)

『第三の原則は,この根本エネルギーを目覚めさせる事が不可欠であり又その体系的手法があるといゆうことだ 中略 肉体といゆう寺院に住まう者は,自ら光り輝く存在だ。覚醒状態はこのエネルギーによる。神を信じる者は何千といても、彼らは覚醒していない。神がどこか外にいるからだ。取るに足らない感情、思考の束で満足し神には慈悲を乞う。神が、この大宇宙がそうなっているといったのは誰か.君らだよ。君らは至高の潜在能力をちっぽけなものさしではかろうとしているんだ。  まずは自らの内に住まうものが何者かを知りなさい。肉体は単なる覆いだ.その下に根本エネルギーが。まさに君らを生かしている、、、、、、 注:(神とのつながりにおいて内なる空、自分を見つめなければ次元を超えたつながりができないといゆう解釈に繋がります) 中略  霊性に宗派はない .2つの本質を理解することで.高次の霊的段階にむかう準備が整う.自らの本質、そしてこの世の本質だ。真理は自らの内なる本質とこれがこの世とどの様に関わり合うかを理解することで流れだす 。内的世界を無視すれば、外界に熱中しすきる事になる。しまいには外界は完全に自分を満足させえない事がわかるだろう 相対的な真実では魂には不十分なんだ。。。。。注:(まさに縁起と空の進化系の考え方に繋がります)

スワミ ラーマ の奇跡の能力は有名ですが今もその影響を人々は受けているのは確かです

だいぶ略してしまいました 僕は霊性について改めて考えさせられました  小手先の 能力にこだわりがちな、自分の愚かさを今、感じています    感謝

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分軸について

自分軸について いろいろな機会で自分軸と言うお話をしてきましたが最近特に思うこと それはFacebookの投稿です 想像力を働かせて皆さん相手がどう思うか考えて投稿なさっていると思いますが 相手が読んで幸せな気分になれたりするのは波動を上げる投稿となります しかし心の中で因縁がある人、別れた恋人、憎んでいる人、そんな人が読む相手となっている場合、知らず知らずに幸せな写真を投稿したら自分は優位に立っ

Comentários


bottom of page