top of page

第三の目

第三の目 私の先生から以前教わった事シンクロしたので記事にしました 手のひらをゆっくりと額に近づけて8~10センチ位になると頭の全体にビビッと強い衝撃が伝わってくる。 これは第3の目が活性化して機能し始めた事であるとごく最近の体験で解って来ました。 本来、第3の目と松果体は一直線でつながる回路を持っていたはずでしたがある時期にそれを封印させられてしまった経緯が考えられます。 それはざっと14万年前の地球でそれぞれの守護天使との関係が断ち切られた時期に第3の目及び松果体の回路も塞がってしまったと考えられます。

ここに来て身体の周りに絡みついていた真綿のような滞りに一つ一つ光(エネルギー)を当てていくことで回路が復活していくことが解って来ました。 図を見ていただきますと第3の目から入った赤色の情報なりエネルギーは一旦松果体を経由して頭部全体を巡る曲線となっています。 松果体→鼻→舌→目→耳→脳部(大脳、小脳、小脳テント)→中脳→下垂体→延髄→橋まで来て頭部が終わり、背骨の部位(チャクラ)に降りてゆきます。情報とエネルギーは首を通り胸部や腹部のそれぞれのチャクラ(臓器器官)に至る全身の流れになります。

従来ではおそらく頭部を通さないで直接各チャクラに入っていたと思うのですが 第3の目と松果体を通るエネルギーの流れでは例えば目を通る視神経や、耳の聴覚神経、匂いの鼻や味覚の舌など五感ではなく、いわゆる第六感で感知出来る事になるのだと思うのです。 まだまだ自分でコレハスゴイと思える程の超能力には達していないのが現実でありちょっと残念であるのですがまあ発展途上ということにしておきましょう。

尚、第3の目よりも上にチャクラのある第13チャクラチェリーピンクの毛髪系と第12チャクラピンク色のリンパ系の流れだけは例外であり、第3の目と松果体を通さないダイレクトな回路を持っているようです。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分軸について

自分軸について いろいろな機会で自分軸と言うお話をしてきましたが最近特に思うこと それはFacebookの投稿です 想像力を働かせて皆さん相手がどう思うか考えて投稿なさっていると思いますが 相手が読んで幸せな気分になれたりするのは波動を上げる投稿となります しかし心の中で因縁がある人、別れた恋人、憎んでいる人、そんな人が読む相手となっている場合、知らず知らずに幸せな写真を投稿したら自分は優位に立っ

Comentários


bottom of page